家造り

1/4ページ

古民家の魅力

古民家に特化すること8年。 在来住宅の仕事をしないと宣言して古民家に打ち込んだ。 退路を断ち 背水の陣で臨んだ。   古民家の資材と云えば 伐採後200年の良質の古材・・・ 松、欅、楓、楠、栗、ナラ、ブナは勿論、杉、檜も多いが自然乾燥のまだまだこれから200年以上は現役続行の資材がふんだんに使われている。   毎日の様に色々な環境の古材、古民家と出会える。   その都度、昔の大工さんの技量に感心す […]

家造りで優先するのは子供部屋ですか?

子供部屋が欲しいという理由も家を建てる動機の一つです。 子供部屋の考え方も人それぞれですが、最低限の3帖から4.5帖くらい でいいという人もいます。 実際、ベッドと机が置ければいいというのなら3畳でも可能です。 子供部屋は寝るときだけと割り切ればそれでもいいと思います。 一方、そこまでしなくてもと思うくらいの部屋を望む人もいます。 子供さんがかわいいという気持ちはよくわかりますが、まだ 年端もいか […]

家造りにおもうこと

単に家が欲しいから建てようとか安易な気持ちで思い立つ 人はあまりいないと思う。慎重に検討し、まずは展示場に 行くというのが普通かと思われる。 建築現場をのぞいてみるというのも良いのかもしれない。 大事は自分がどんな家を望んでいるかが肝心。 メーカーのいくつかあるタイプからどれにする?と言われ 棲んでみて、本来自分が望んでいたものとは違うものだと 後で気がつくことも多々ありかと思われる。 現在の日本 […]

第5回「木の住まい教室」

3月は「木の住まい教室」全5回の最終回となります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・楽しい家づくりのコツ  家は家族にとって一大イベント。楽しまなくてはならないと思います。家は「造るもの」であり「買うもの」ではありません。 何故なら、そこには家族の夢が有るからです。 家族にはそれぞれの家族構成があり夢が有ります。 3年後、10年後、20年後のそれぞれの家族構成が […]

床下がプールになった原因は・・・

みなさん こんにちは!! 住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナーの杉本です。   前回の記事 からどうなったかの話です。    床に穴を空けてのぞいてみれば そこはまるでプール・・・   耳を澄ますまでもなく聞こえてくる 水の流れ・・・   懐中電灯で照らしてみると 浴室と洗面所の間から水が流れているではないですか!! 浴室の天井から配水管を見つけて […]

“コト”を売る

コト売り=感性価値 モノ売り=機能価値 感性価値とは「生活者の感性に働きかけ、感動や共感を得る何か」 日本の経済成長期は、モノが、特にいいモノがまだまだ少なかったので、 それを持つことが喜びでありステータスでした。 その頂点がバブル時代ですね。 でも、これから家を持とうする若年層は 親が買ったモノに囲まれて育ったので、 モノを持つこと自体にはそれほど喜びを感じない。 これが、若年層があまりモノを買 […]

大工職人って変わり者?

大工職人はよく変わり者だと言われたりします。変人というべきものとは少しばかり違うのです。曲がったことが嫌いと言った方が合ってるかも知れない。 変わり者とは、解りが悪いのとも違う。大工職人は、曲がった変木が好きでもある。木の癖里を木に問いかけて上手く使うことが得意なのです。そんな曲がり木でも、ちゃんと芯が通っているもの。 大工職人も曲がったことが大嫌いともいえる。しかし、芯が通っていれば大好きでもあ […]

ふれあい

「ふれあい」心地よい言葉です。皆さんは自分の子供とどれほど触れ合ってますか。本日、ある保育園のイベントに参加させて頂きました。そこで、大工さんとして「木」を使った家造りとして「木」で作られる工法を模型を使い保育園児にも分る様に説明をさせていただきました。日頃、「木」に触れ合うことがない園児も最初は戸惑いながらも金槌を手に要領を覚えるとあとはお手の物、お父さん、お母さんも日頃金槌を使うことはまれとあ […]

100年持つ家創りとは…Ⅲ

耐震、シロアリ、地盤の強さは大切です。 構造(骨組み)と基礎には予算を掛けましょう。骨組みは節の無い物柱にこだわると高くなりますが、節有りの木材でいいのでちゃんと真ん中に木の芯の部分が使われている芯持ち材で、杉ならなるべく濃い色のものを使います。中心部の色の濃い部分(赤黒い)部分は水にも強く、シロアリにも食べられにくい部分です。   また住宅に使う木材は乾燥した物を使用しますが、この乾燥 […]

山が嘆いています。

今、山は嘆いています。かつて人の手で手入れされていた山が主をなくしたかのように淋しげに立っているようです。 まるで家主がいなくなった家が淋しげにひっそり建っているかのようです。どちらも人がいなくなると、一人ぼっちに成ります。 家を建てるなら木造の家という人が多いというのに…日本人のほとんどが木のことをよく知りません。外国から安い木材が輸入されるから、高い国産木材は売れないという世の中の常識とかけ離 […]

1 4