将来

2/3ページ

境界②『自己所有地内でも要注意!』

ここ最近、立て続けに多かった類似のご相談が、自己所有地内での境界トラブル。 しかもそれは物置や車庫などを建てたことや、増築が原因。 なぜそんなトラブルが起こるのでしょうか。 例えば・・・ 自己所有の宅地と田の2つが地続きで、2筆間に塀も境界標も無く曖昧な場合。 うっかり2筆に跨って建物を作ってしまうと、どうなると思います? 田の方も宅地に無断転用したものとみなされてしまいます。 農業委員会などが知 […]

電力需要・・・太陽光を広げよう

原子力発電はコストが安い・・・・リスクや地域への保証金、そして廃棄に関するコスト。多くは「電気代」でなく税金で賄っていますからトータルでコストは高い。 そんな中太陽光・・・これからの大きな電力です。 安全で安心な電力ですから「太陽光」を推進するのはいいことです。 しかし。。。屋根に乗せるはどうなんでしょう??(太陽光のメリット・デメリット → こちら  ) 一番大きな問題は 1、多くの場合屋根に穴 […]

自然素材の家・・・の怖さ

中国政府は16日、屋内の空気汚染に関連した健康問題で、 中国国内で年間220万人の青少年が死亡しているとの報告書を発表した。 そのうち半数は5歳未満だという。中国国営の中国新聞社が伝えた。 詳しくは → こちら 衝撃的な記事です。 しかし本当の問題は、日本の住宅の「自然素材」とは無垢の床や壁材をつかうことを言います。 その多くの「無垢」が中国から輸入されているのです。多くの建築現場で使われています […]

家造りで大事なコト

家造りで木は「柱は乾燥させます」 しかし「梁は半乾燥でいい」と言います。乾燥には(もちろんココでは自然乾燥のことをいいますが)「木を立てる」ことで木口から乾燥させなくてはなりません。横にしておいたのでは、表面乾燥しかしません。 柱は乾燥させることは簡単ですが、梁は大きいので立てることは難しい。ですからある程度乾燥させるには「葉枯らし乾燥」を山でします。  「乾燥している柱に半乾燥の梁を組む」ことで […]

古民家鑑定の評価はなぜ八角形か?

古民家鑑定書を発行すると評価項目の中で点数がついた八角形のチャートが書かれています。 なぜ八角形なのか?     例えば風水では八角形が縁起がいいとされます。風水とは風(空気)と水、我々が生きて行く為に必要な基本的なエネルギーとされています。ただの迷信だと思う方も多いですが、私は風水学は自然に対する深い洞察と観察から生まれた人が暮らしやすくしていくための環境学と捉えています。 […]

境界① 『筆界と所有権界』

“境界問題”と言えば、最近海の上がやたら騒がしいですね。 「ここは我が国の島だ」「いいや、我々の領土だ!」・・・って。 地球上の線引きで喧嘩してるのを宇宙人が見てたら、きっと呆れてるでしょうね。 個人間の土地の境界はさらに小スケール。でも当人同士にとってはやはり大問題。 せいぜい数十cmの差・・・いや、ブロック塀の厚み10cm程度で不仲になる場合も。 という訳で、境界についての基礎知識も時々お伝え […]

頭をからっぽにしておく。

今、あなたは自分がなにをすべきなのか・・・認識できていますか? 心の中・頭の中を全部この手帳に預けてからっぽにして、今自分がするべきことに集中するようにしています。   期限の迫ったお仕事のことや、お友達に頼まれていた約束事、自治会の予定に、早く直さなきゃいけないお家のメンテナンス、他にもクリーニングの受け取りやDVDの返却期限、子どもの予防接種や行事やイベント。   気になっ […]

10月19日「住育の日」

10月19日 住育サミットin東京2012 本格的な少子高齢社会、人口・世帯減少社会が到来する中、現在及び将来における国民の豊かな住生活の実現を目指して「住生活基本法」(平成18年法律第 61号)が制定されるとともに、同法に基づき「住生活基本計画(全国計画)」が策定されました。住生活基本法の目的とする国民の豊かな住生活を実現するた めには、国・地方公共団体、民間事業者、居住者等の様々な主体が相互に […]

いつから住宅取得資金を貯め始めればいいのか?

昨日は私が主催する勉強会リーマンインテリジェンスでセミナー講師をしてきました。 だいたい毎月、大阪梅田で開催していて テーマは住宅ローン、保険、投資のどれかの話をしています。   住宅ローン担当の私も、時々投資の話をしたりするんですよ♪   また『住宅ローン超節約術』のセミナーも企画しますので お近くの方はチェックしてみてくださいね。   さて、今日の話題は 『いつか […]

日本の林業を考える

日本の林業を守らなくてはなりません。 それは「日本国民の使命」でもあります。 水の問題・・・ 環境の問題・・・ 動植物の問題・・・ 治水の問題・・・ 全て林業を守ることがその基本です。 今、山は崩壊をしようとしています。 山を元に戻すには50年程度の歳月は掛かります。 先般「伝統住宅のススメ」で対談させて頂いた「速水亨」さんが1冊の本を出しました 林業の視点から日本の将来を考えることができます。 […]