Skip to content

Posts Tagged ‘屋根 ’

12月. 6, 2012

こんにちはSaigo建築士事務所の西郷です。 12月に入りましたネ!今年の冬は寒いそうなので風邪などにはご注意下さい。 私の実家は築38年で昭和49年に完成した住宅です。 私が小学生低学年の時に建てた自宅です。 &nbs…

12月. 4, 2012

こんにちは。 大工の嫁の田村です。 昨日は、宅地建物取引主任者の免許を更新するため、講習会に行ってきました。 私は、今は子供が小さいため家庭に入っているので、不動産業には携わっていません。 講習では、法改正のあったところ…

12月. 2, 2012

原子力発電はコストが安い・・・・リスクや地域への保証金、そして廃棄に関するコスト。多くは「電気代」でなく税金で賄っていますからトータルでコストは高い。 そんな中太陽光・・・これからの大きな電力です。 安全で安心な電力です…

11月. 8, 2012

古民家鑑定書を発行すると評価項目の中で点数がついた八角形のチャートが書かれています。 なぜ八角形なのか?     例えば風水では八角形が縁起がいいとされます。風水とは風(空気)と水、我々が生きて行く為…

11月. 2, 2012

こんにちは。 もう秋・・・。皆さん大掃除シーズンがもうすぐですよ! せっかく掃除するなら出してしまうだけではなく、1つずつの物と向き合ってみましょうね。長年使っていないもので大切な空間を占拠されてはいませんか? &nbs…

10月. 12, 2012

新築でもリフォームでも登記のための現地調査でよく見かけるのは、屋根裏収納です。 新築の場合は建築基準法も考慮して、大抵は天井高を1.4m以下に設定されています。 我が家にもありますが、これはあるとかなり便利です。たとえば…

10月. 11, 2012

こんにちはSaigo建築士事務所の西郷です。 今回は小屋裏(ロフト)のお話です。   今まで未利用だった小屋裏の空間を利用してお部屋に! 天井高さ1.4m以下であれば、直下階の床面積の1/2未満までを 物置とし…

10月. 9, 2012

こんにちは。モノコトの日吉です。 「日本の建築は屋根で決まる」 そういって良いぐらい屋根形状が日本建築の印象を決めています。 屋根で地域の風土を理解し、屋根の連続性で歴史的町並みを作ってきたと思います。   そ…

10月. 6, 2012

皆さんのお住まいのエリアでは、先日の台風の被害はありませんでしたか? 豊橋に上陸し、その後東海地域を駆け抜けていきましたが、我が家は軒樋と縦樋が吹っ飛んでしまいました。 私の自宅は、築43年の中古住宅を購入し、耐震リフォ…

7月. 16, 2012

「家は、30 年に一度の改修と、100 年に一度の再生。そして、300 年に一度の解体再生を行えば、 1000 年使えるものだ。」 と古民家再生の第一人者の降旗先生は言われています。「1000 年住宅」だと先生は言います…