木造

1/6ページ

日本の木材の今

日本の材木は高いの、安いの?外材が安いからと、内地材の存在が注目されなくなって現在、日本の木材は今いかほどか分ってない方が多いようです。 かつて日本は、戦後住宅の需要で日本材より外材が安いからと外材を盛んに輸入し始めました。昨今、住宅メーカーも外材を中心に使うようになりました。そして今も外材が輸入されている状況です。 ところで、今日本の木材の現状を知っていますか?たとえば、直径が18センチ、長さが […]

木の価格は高いか?安いか?

「檜の土台はシロアリに強くない」 案外「木は知らないこと」多いのだと思います。(材木屋さんでも知らない人が居ます)「 木材の価格」も多くの方は知りません。  「何故、国産材を使用しないんですか?」 プロの方が 「国産材は高いから」と言うのを聞いたことが有ります。   一般的に、木材価格は「1本いくら」という価格付けではありません。 原木市場でも製材所でも、また住宅建築に対する見積もりでも、「1㎥当 […]

古民家の新しい時代の幕開けとなるか…

国土交通省の平成25年度税制改正要望事項の説明資料を見ていると… 住宅を取得する30歳代の所得は1997年30歳から34歳が平均513万円だったのが、2010年には432万円、35歳から39歳は平均589万円だったのが、2010年には505万円と1割以上下がっています。 そこで住宅取得に係る費用の負担を減らす為に保存登記や抵当権の設定の為の税負担を軽減したり、住宅ローン減税の拡充を図っていくようで […]

地震保険料が値上げになるようです…

来年7月頃をめどに新規の保険料を値上げするそうです。 現在の年間保険料(1000万円あたり)は以下のようになっています。 地域 木造 非木造 ① ¥31,300 ¥16,900 ② ¥30,600 ¥16,900 ③ ¥21,500 ¥9,100 ④ ¥18,800 ¥10,500 ⑤ ¥18,800 ¥9,100 ⑥ ¥15,600 ¥6,500 ⑦ ¥12,700 ¥6,500 ⑧ ¥10,0 […]

葉枯らし乾燥って?

葉枯らし乾燥ってきいたこと有りますか。山で伐採した木を枝葉を付けたまま、その場(山)に2から3ヶ月間放置し生材丸太に含まれている水分を葉から蒸散させることを言います。 昔は、5年、10年といった年単位で乾燥させていました。木造の家を建てることにおいて木材乾燥は最も重要なことです。では、葉枯らし乾燥をするとしっ乾燥できるのでしょうか…よく葉枯らし乾燥させるとしっかりした乾燥材に成ると思われるようです […]

「住育」の定義

日本の新築住宅の平均寿命がわずか25年から30年なのは、住まい手に補修・修繕して長く住もうという意識が薄く、修繕計画のないままに安易に建ててしまったり、世帯変化に絶えられない作りであったりして、使い勝手が悪くなって作り変えてしまうからです。私は将来の使い勝手に配慮した家をしっかり作り、しっかり手入れすれば長寿命住宅は可能と考え、当社で研究を重ね200年木造住宅は開発成功の一歩手前まで来ました。   […]

住宅の省エネルギー化の推進

温暖化問題や大震災を契機としたエネルギー制約に直面している日本!エネルギーの消費をいかに削減して、低炭素型の社会を作るかが課題となっています。   分かってはいるけれど、何をどうしたら?という部分で、実にわかりやすくその重要性と、具体的方法についての講習会を受けてきました。 国土交通省の補助事業として、「住宅省エネルギー施工技術講習会」が全国47都道府県で開かれています。写真の実物模型などにより詳 […]

木材の乾燥

【木】は「吸放出性能」が高い商品です、 蒸し暑い夏(梅雨)は湿気を吸ってくれます。 ですから「木の含水率」は高くなります(23%〜26%) また乾燥する冬は湿気を放出してくれます。ですから「木の含水率」は15%〜18%程度になります。   ということは・・・「当社の木材は乾燥材で含水率は20%以下です」は吸放出している木材(生きてる木材)ではあり得ないことです。無垢の木ではなく、木の性能 […]

木造は街の中の森

地球環境問題で最大の課題とされる地球温暖化の防止。温暖化ガスを抑制するうえで、二酸化炭素を吸収して成長する木は大きな役割を担っています。 日本の森は、日本で年間に排出される二酸化炭素の約8%を吸収しており、日本の木造住宅は、森が貯めている二酸化炭素の10分の1程度を蓄積しているといわれます。反対に、木は燃えると二酸化炭素を発生します。ですから、木はできるだけ燃やさず長く使うことが大切です。木造住宅 […]

地震の多い宮城県から~② 地震保険のススメ

さて、先日の投稿で雨どいから気付かされた事です。 よくよく地震保険の査定の方(1級建築士)に来てもらって確認してもらったところによると、雨どいが外れているその下には、 写真では一見してよくわからないのかも知れませんが、亀裂が入っています。 わが家は築4年ですけど度重なる地震と余震によりあちこちガタがきているのでしょうか? と査定に来ていただいた方に聞くと構造的には問題がないそうです。 しかしながら […]

1 6