Skip to content

Posts Tagged ‘柱 ’

1月. 4, 2013

工人が書いたことを前提にすれば、むしろ彼らの発想が中心であったはずです。 そのためのキーとなる文字は「陵」です。 確かに、陵墓を最初に想像しますが、「稜」や「菱」と同じ意味と考えてみます。 たとえば、「三稜・四菱」と書け…

12月. 27, 2012

冬の恐怖 寒い日が続いていますね。外に出るのがおっくうになりがちです。 挨拶代わりに「寒いですね~」と、誰もが口にしているような気がします。 さて、この冬の寒さは私たちに大きな影響をもたらします。 雪による影響は、運休す…

12月. 26, 2012

さて、先日の投稿で雨どいから気付かされた事です。 よくよく地震保険の査定の方(1級建築士)に来てもらって確認してもらったところによると、雨どいが外れているその下には、 写真では一見してよくわからないのかも知れませんが、亀…

12月. 19, 2012

    樹は根から水を吸います。すなわち「木の下」から水を吸うということです。   木を乾燥させると強度が上がります。ですから木を乾燥させる時は 1、柱は逆木にして立てる 2、桁は山で下に倒…

12月. 8, 2012

梁・桁は粘りの有る「木」がいい・・・。 「地松」が一番いいでしょうし、最近は「松」があまりないので「杉」にする場合が多いです。 梁・桁は、大きいので柱より乾燥させることは難しいですが それはそれで大丈夫です(安心下さい)…

12月. 7, 2012

木造住宅を建てる時には「いい木」を使いたいですよね。 《素材に拘る》 大事なコトです。 ここでは「柱材」の話・・・・(あと土台・梁はまた別に書きます) 檜だろうが杉だろうが・・・・そこにはあまり差が無いです。 「好き嫌い…

11月. 23, 2012

樹と木・・・ほとんど価格は知られていません。大工さんでも「ホントの価格」はあまり知られていません。 まず「樹」の価格ですが3Mの柱になる原木の価格がワンコイン500円位解りやすくの説明ですので樹種やその品質に寄って違いま…

11月. 18, 2012

家造りで木は「柱は乾燥させます」 しかし「梁は半乾燥でいい」と言います。乾燥には(もちろんココでは自然乾燥のことをいいますが)「木を立てる」ことで木口から乾燥させなくてはなりません。横にしておいたのでは、表面乾燥しかしま…

10月. 27, 2012

日本の建築物や住宅は建築基準法という法律に基づき安全に建てられています。建築基準法は昭和25年にできてから幾度かの改正を経て、現在建てられる住宅は世界的に見ても精度が高く、また地震などに対してもそこに住む人々の生命、財産…

10月. 21, 2012

柱一本はペットボトル(500mm)で7本分くらいの調湿機能があります。 家一軒で1,5t 〜2tくらいの調湿機能があることになります。 湿気の多い日本には「木造住宅が最適」と言われる所以です。 そこで一番大事なポイントは…