1/3ページ

建てること10年前

建築に関わり43年、いろんな家を建てさせて頂きました。我が家は自分の手で建てたいと思いつつ、時は30年を経過してました。 紆余曲折有りましたが、ようやく我が家を建てることができたのが10年前のことです。よそ様の家を建てるときも、自分の家を建てる思いで建ててきたのですが実際建てるとなると、あれやこれやと迷うものです。 私たちが住まう家とは本来どうあるべきだろうか。家造りに関わるものとして自問自答の日 […]

「住育」の定義

日本の新築住宅の平均寿命がわずか25年から30年なのは、住まい手に補修・修繕して長く住もうという意識が薄く、修繕計画のないままに安易に建ててしまったり、世帯変化に絶えられない作りであったりして、使い勝手が悪くなって作り変えてしまうからです。私は将来の使い勝手に配慮した家をしっかり作り、しっかり手入れすれば長寿命住宅は可能と考え、当社で研究を重ね200年木造住宅は開発成功の一歩手前まで来ました。   […]

土台に良い木とは?

一般的に家を建てるときは、まず土台が有ります。柱は杉材、梁は松というのはなんとなく分りますが、例えば土台にしても、桧が良いと思ってる人が多いと思います。業者の方でも桧で有れば大丈夫と考えてるようですが、ホントにそうでしょうか。 木というのは、木口をみると分る様に外側の白い部分(辺材)と中心部の赤みのところ(心材)とに分かれているのが分ります。木に馴染みの無い方は、一度木の木口を見てみてください。 […]

職人の心意気を知る

日本の歴史の中から、職人の心意気がうかがえるエピソードをひとつ紹介しておきましょう 世界遺産となった法隆寺の話です。 棟梁西岡常一さんが中心となって昭和の大改修が行われた際に、 実は建設当時に書かれたであろうと思われる落書きが発見されました。 落書きの中でも、釈迦三尊像台座裏に書かれた12文字が有名です。 日本人が書いたのか、それとも渡来人が書いたのかも不明です。 その文字は、次のように読めます。 […]

「木」の善し悪しを見分ける方法(梁)

梁・桁は粘りの有る「木」がいい・・・。 「地松」が一番いいでしょうし、最近は「松」があまりないので「杉」にする場合が多いです。 梁・桁は、大きいので柱より乾燥させることは難しいですが それはそれで大丈夫です(安心下さい) 完全に乾燥していない方が・・・いいのです。 家を建ててから2〜3年「天井でパリーンと音がする」って聞いたことないですか? 天井で梁・桁が乾燥して 締まってくるのです。 そして《家 […]

「木」の善し悪しを見分ける方法(柱)

木造住宅を建てる時には「いい木」を使いたいですよね。 《素材に拘る》 大事なコトです。 ここでは「柱材」の話・・・・(あと土台・梁はまた別に書きます) 檜だろうが杉だろうが・・・・そこにはあまり差が無いです。 「好き嫌い」の問題だと考えていいと思います。 大事なコトは2つ 1、年輪が細かいか 2、自然乾燥であるか です。 また、中央のピンク色のところが「赤身」と言って 腐食やシロアリに強い部分です […]

消えゆく職方

最近、「ものづくり日本」の声を少し耳にします。 海外の機械やモノには、日本の技術・部品がたくさん組み込まれています。 日本の住宅に関してはどうでしょう? 海外からの輸入材も増えてきました。 このブログの中でも、海外の材料でなく日本の材料の良さを皆さん語って頂いてますのでどうぞ!   今回はその中でも、作り手の話です。 「ものづくり日本」が住宅に関しては変わって行っています。 家を造るのに […]

木の乾燥に関してご意見頂きました。

前回の「家造りで大切なこと」に対して御意見頂きました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 現代では自然(天然)乾燥だけでは、年月が掛かり過ぎて、経済的に成り立たないでしょう。 天然乾燥と機械乾燥と併用し低温(45度C)くらいで機械乾燥し次に天然乾燥し また機械天然と最低3か月くらいかけて繰り返す その時間は木の状況を見て決め、同じ顔の木を集めてソノグループごとに […]

家造りで大事なコト

家造りで木は「柱は乾燥させます」 しかし「梁は半乾燥でいい」と言います。乾燥には(もちろんココでは自然乾燥のことをいいますが)「木を立てる」ことで木口から乾燥させなくてはなりません。横にしておいたのでは、表面乾燥しかしません。 柱は乾燥させることは簡単ですが、梁は大きいので立てることは難しい。ですからある程度乾燥させるには「葉枯らし乾燥」を山でします。  「乾燥している柱に半乾燥の梁を組む」ことで […]

未来の子どもに残すもの

日本の建築物や住宅は建築基準法という法律に基づき安全に建てられています。建築基準法は昭和25年にできてから幾度かの改正を経て、現在建てられる住宅は世界的に見ても精度が高く、また地震などに対してもそこに住む人々の生命、財産そして安全を守り、安心して生活できる空間を提供してくれています。建築期間も昔に比べ短くて3ヶ月ぐらいで家は完成します。安心、快適な生活を守ってくれる現在の住宅は魅力的です。昨今は地 […]

1 3