Skip to content

Posts Tagged ‘構造 ’

3月. 31, 2013

「適材適所」日本に馴染みの深い熟語で、 「それぞれ違う能力を持つ人材をその能力を最大限に発揮できるような地位に配置し起用すべき」という意味です。 この「適材適所」という言葉は 大工さんが、適切な木材を適切な場所に使わなけ…

3月. 1, 2013

人口が減る中・・・新築住宅が建てられる・・・ 多くの方は気づかれているでしょうが「中古住宅」の空き家が多くなっています。 新築偏重から中古住宅の流通へ世に中が向かわなければならないことは明らかです。 国土交通省は平成26…

2月. 23, 2013

来年7月頃をめどに新規の保険料を値上げするそうです。 現在の年間保険料(1000万円あたり)は以下のようになっています。 地域 木造 非木造 ① ¥31,300 ¥16,900 ② ¥30,600 ¥16,900 ③ ¥…

2月. 3, 2013

日本の新築住宅の平均寿命がわずか25年から30年なのは、住まい手に補修・修繕して長く住もうという意識が薄く、修繕計画のないままに安易に建ててしまったり、世帯変化に絶えられない作りであったりして、使い勝手が悪くなって作り変…

1月. 21, 2013

木を輪切りにすると輪が有ります。木を目にした方は分ると思いますが、日本は四季があり季節により成長する度合が違い、時期によって性質の違った層ができます。これが年輪です。 では、何故年輪ができるのか?年輪は木が生長が始まる春…

1月. 20, 2013

住生活基本法(平成18年6月8日法律第61号)は、国民に安全かつ安心な住宅を十分に供給するための住宅政策の指針となる法律。 「住宅建設五箇年計画」に変わり、2006年2月6日に閣議決定され、6月8日に公布・即日施行されま…

1月. 18, 2013

【木】は「吸放出性能」が高い商品です、 蒸し暑い夏(梅雨)は湿気を吸ってくれます。 ですから「木の含水率」は高くなります(23%〜26%) また乾燥する冬は湿気を放出してくれます。ですから「木の含水率」は15%〜18%程…

12月. 26, 2012

さて、先日の投稿で雨どいから気付かされた事です。 よくよく地震保険の査定の方(1級建築士)に来てもらって確認してもらったところによると、雨どいが外れているその下には、 写真では一見してよくわからないのかも知れませんが、亀…

12月. 24, 2012

メリークリスマス   クリスマス・・・・って「幸せ感」満載イルミネーションのある家って「幸せ」に見えませんか?   心の豊かさ・・・家には一番大事だと思います。 家の「機能性」「構造」「デザイン」「価…

12月. 23, 2012

最近「食育」ということが言われ、栄養を満たすだけでなく、 何をどのように食べるか、食べ物の背景を知ることが大切だという認識が広がっています。 どこに住むか、どのような家に住むかということも、同じくらい大事です。 昔の家に…