Skip to content

Posts Tagged ‘登記 ’

3月. 29, 2013

注文住宅では坪単価が表示されているのが一般的です。 建築屋さんやハウスメーカーの展示場などに行き 「坪単価はいくらですか?」と聞いたことある方も 中にはいるのではないでしょうか? その坪単価に建てたい家の広さ(坪数)を掛…

3月. 27, 2013

今回はお知らせだけ。 4月1日から、法務局で取得する証明書等の交付手数料が値下げになります。 『登記事項証明書』 700円→600円 『印鑑証明書』   500円→450円  などなど。 (詳しくはコチラ→http://…

3月. 26, 2013

私達土地家屋調査士に建物登記のご依頼があるのは、その8割が工事完了時期。 つまり多くの場合、登記がいよいよ必要な頃になって、初めてお見えになる訳です。 でもその中で「事前に相談してくれてたら…」と思うことがよくあります。…

3月. 9, 2013

新居での暮らしも左右する資金計画は、 無理のないようにしっかり検討したいものです。   マイホームの取得にかかる費用には、 「建物の建設費」、「土地の購入費」のほかに、さまざまな「諸費用」が発生します。 諸費用…

3月. 8, 2013

国土交通省の平成25年度税制改正要望事項の説明資料を見ていると… 住宅を取得する30歳代の所得は1997年30歳から34歳が平均513万円だったのが、2010年には432万円、35歳から39歳は平均589万円だったのが、…

3月. 7, 2013

登記の対象となる建物の認定要件をご存知ですか? それは「定着性」「外気分断性」「用途性」(「取引性」を加えて4つ)です。 今日はこの内の「定着性」にまつわるお話を。 難しくないけど、結構大事ですよ。 「定着」とは、建物が…

2月. 9, 2013

通常の窓は、登記のための現地調査(私の職域)には全く影響しません。 でも新築中の現地調査の際、たまに窓のことでトラブルが起きてるのを耳にします。 それは特に隣接地に既に他の人が住まわれている住宅がある時なんかに多いです。…

1月. 25, 2013

宅地とは「建物の敷地」のことです。 この場合の建物とは“登記能力のある建物”のこと。一般住宅は当然該当します。 つまり家が建っていれば、原則その土地は宅地です。 では家が建ってなければ宅地じゃない? いえいえ、そういう訳…

1月. 11, 2013

新年が明けて、十日恵比寿も過ぎて、今日は1月11日です。 1月11日と聞くと、延享2年のその日付をイメージしてしまうのは職業柄?(笑) 尊敬する偉人の1人、伊能忠敬の誕生日です(西暦では2月11日なんですけどね)。 伊能…

12月. 25, 2012

毎年12月は駆け込み登記(特に新築住宅の表題登記)に追われますが・・・ 今年もほぼ全ての年内申請業務を無事に終え、ようやく一息ついています。 まずは皆さん、Merry Xmas!♪ 私事ながら、作日のXmasイブは長男の…