登記

1/2ページ

多種多様な“諸費用”

注文住宅では坪単価が表示されているのが一般的です。 建築屋さんやハウスメーカーの展示場などに行き 「坪単価はいくらですか?」と聞いたことある方も 中にはいるのではないでしょうか? その坪単価に建てたい家の広さ(坪数)を掛けて おおよその目安にしている・・・という方もいるはずです。   弊社に初めてお越しになる方のほとんどの方も 「坪単価はいくらですか?」というご質問をされます。 弊社の場 […]

交付手数料改定のお知らせ

今回はお知らせだけ。 4月1日から、法務局で取得する証明書等の交付手数料が値下げになります。 『登記事項証明書』 700円→600円 『印鑑証明書』   500円→450円  などなど。 (詳しくはコチラ→http://www.moj.go.jp/content/000108361.pdf) 急ぎでなければ、来週まで待ってからの取得がお勧めです。 登記情報サービス(パソコン)からの取得方法を覚える […]

建物完成後に気付かないで

私達土地家屋調査士に建物登記のご依頼があるのは、その8割が工事完了時期。 つまり多くの場合、登記がいよいよ必要な頃になって、初めてお見えになる訳です。 でもその中で「事前に相談してくれてたら…」と思うことがよくあります。 たとえば… ある施主さんから「A地に家を新築したので、登記をお願いします」のお電話。 建築確認済証、検査済証、引渡証明書……ひと通り必要書類は揃ってるようです。 現場を見に行くと […]

家づくりのお金は総費用で計算を

新居での暮らしも左右する資金計画は、 無理のないようにしっかり検討したいものです。   マイホームの取得にかかる費用には、 「建物の建設費」、「土地の購入費」のほかに、さまざまな「諸費用」が発生します。 諸費用を含めた「総費用」をもとに、資金計画、返済計画を立てることが重要です。   土地や建物の価格は比較的、つかみやすいものですが、 資金計画から漏れてしまいがちなのが「諸費用 […]

古民家の新しい時代の幕開けとなるか…

国土交通省の平成25年度税制改正要望事項の説明資料を見ていると… 住宅を取得する30歳代の所得は1997年30歳から34歳が平均513万円だったのが、2010年には432万円、35歳から39歳は平均589万円だったのが、2010年には505万円と1割以上下がっています。 そこで住宅取得に係る費用の負担を減らす為に保存登記や抵当権の設定の為の税負担を軽減したり、住宅ローン減税の拡充を図っていくようで […]

建物の認定要件《定着性》

登記の対象となる建物の認定要件をご存知ですか? それは「定着性」「外気分断性」「用途性」(「取引性」を加えて4つ)です。 今日はこの内の「定着性」にまつわるお話を。 難しくないけど、結構大事ですよ。 「定着」とは、建物が土地に固定され、永続的に存在していること。 住宅を例に言えば、コンクリートの基礎の上に作られた建物は全て該当します。 (古民家は束石に乗ってるだけですが、容易に移動できないので定着 […]

窓にも注意

通常の窓は、登記のための現地調査(私の職域)には全く影響しません。 でも新築中の現地調査の際、たまに窓のことでトラブルが起きてるのを耳にします。 それは特に隣接地に既に他の人が住まわれている住宅がある時なんかに多いです。 お隣さんの窓の真正面辺りに窓を作ってしまうと、互いのプライバシーに影響します。 どちらかの2階の窓から、お隣の1階の室内が丸見えのケースなんかも問題ですよね。 考えれば当たり前の […]

「宅地」という地目

宅地とは「建物の敷地」のことです。 この場合の建物とは“登記能力のある建物”のこと。一般住宅は当然該当します。 つまり家が建っていれば、原則その土地は宅地です。 では家が建ってなければ宅地じゃない? いえいえ、そういう訳ではありません。 「その維持若しくは効用を果たすために必要な土地」も法の定義の1つです。 たとえば公道へ出るための別地番の私的な通路があれば、それも宅地です。 行政的な手続を経た分 […]

登記記録はインターネットで簡単取得

新年が明けて、十日恵比寿も過ぎて、今日は1月11日です。 1月11日と聞くと、延享2年のその日付をイメージしてしまうのは職業柄?(笑) 尊敬する偉人の1人、伊能忠敬の誕生日です(西暦では2月11日なんですけどね)。 伊能忠敬は江戸時代に17年かけて、地図(大日本沿海輿地全図)をほぼ作り上げた人。 それだけでも驚きですが、その測量事業を始めたのが56歳という年齢。 当時の平均寿命を考えれば、いかに果 […]

Merry Christmas!良いお年を♪

毎年12月は駆け込み登記(特に新築住宅の表題登記)に追われますが・・・ 今年もほぼ全ての年内申請業務を無事に終え、ようやく一息ついています。 まずは皆さん、Merry Xmas!♪ 私事ながら、作日のXmasイブは長男の誕生日でした。 今年も兼用ケーキ&料理でしたが、その分、いつも質は少し次男より豪勢に(笑)。 毎年サプライズも考えて、子ども達の喜ぶ顔を見る。楽しみなひとときです。 そんな幸せなひ […]